尿酸値と痛風・・・

年をとってくると、周りの人たちからよく聞くのが痛風です。

痛風ってどんな病気なのでしょうか?

「尿酸」が全身のあらゆるところに溜まることで引き起こ

される病気だそうです。

血液中の尿酸値が7mg/dl以上になると、尿酸が細かく

割れたガラスのような結晶になるのだそうです。
 
この結晶が、体の中の溜まったところに炎症を起こすのだ

そうです。

高尿酸血症というのだそうです。

食生活が影響を及ぼすのだそうです。

ちなみに、高尿酸血症になりやすい人の食生活は

□ 早食い・大食い

□ 天ぷらや揚げ物など脂っこいものが好き

□ 外食やコンビニ食が多い

□ 朝食は食べない

□ つい間食をしてしまう

□ 野菜が苦手

□ お酒が好きで毎晩飲む

のだそうです。

尿酸の原因だそうです。

尿酸を体に溜めこまないコツ

つまり、上記食生活を反面教師とすることに

つきるのですが。

画像


悪い代表が、尿酸のもとになる物質、、「プリン体」を多く

含む、例えば「ビール」が有名です。

アルコール自体にも尿酸値を上げる作用があります

肉や魚の内臓や干物にはプリン体が多いので,食べ過ぎ

は危険です。

たくさんの尿で尿酸は排泄するため,水やお茶を1日2リットル

以上飲むのも有効だそうです。

砂糖を多く含む清涼飲料水は逆に尿酸値を上げてしまう

ので飲み過ぎに注意しましょう。

ストレスは尿酸値を上昇させる危険因子です。

人と話したり身体を動かしたり趣味に没頭したり,

あなたに合った方法でストレスを解消しましょう。

ウォーキングやサイクリングなど軽めの運動を継続

しましょう。ただし、筋肉を鍛えるような運動は、かえって

尿酸値を増やすそうです。

高尿酸血症になってしまったら、医師の指導のもと

節制して治すことです。

幸いにも、高尿酸血症ではないのなら節制まで

いかなくても、以上のようなことに気を付ければ

身体が喜ぶはずです。

これからは、ビールがおいしいです。

そのとき、気持ちよく、大いに飲むためにも

日頃の少しの節制が、結局、得なのではないで

しょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック