海外旅行保険の必要性・・・

イタリア・トリノを訪問中に体調を崩して救急搬送され、
一時重体となっていた漫画家の松本零士さん(81)の
容体が、16日夕(日本時間17日未明)までに改善した
と、同国の通信社ANSA通信が報じたとニュースに
ありました。
誰しも、旅行中に病気になると思って、旅行する人は
いないものです。

周知のことと思いますが、海外で治療を受けた場合、
国や医療機関により日本と請求金額が大きく異なること
があります。たとえば、外務省のホームページによると、
「ハワイでICUに収容されると1日5,000ドル以上かかる
例も少なくありません。救急車も有料で状況に応じて
数百ドル~千ドルを超える費用がかかります。
2週間程度の入院・加療により,病院側から
総額30万ドル(約3,000万円)を超える請求があった例も
報告されています。」とのことです。

その為、海外を旅行する際は、海外旅行保険への加入は
必須です。

1117.jpg

さらに、海外旅行保険に加入していないと治療を拒否
されるケースもあるそうです。

海外旅行保険は、海外旅行目的で自宅を出発した時から、
自宅に戻るまでが補償の対象です。
空港でも加入できますが、自宅を出発してから補償が
開始しますので、その場合はもったいないです。
病気・ケガでの入院や治療費が補償されるほか、現地に
駆けつける家族の渡航費用、日本への移送費、身の回り品
が盗難にあった場合など幅広く補償することが可能です。

教室でも、海外旅行されている生徒さんの話は、よく
聞きます。
旅慣れているから、このような情報は十分、ご存じの
こととは思いますが、あくまでも老婆心ながらでは
あります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント