胃腸のケアは全身のケア

皆さん、こんにちは。 何となく胃や腸の調子が悪い…、という方はいらっしゃいませんか?胃や腸は、ちょっとした食事の変化やストレスに影響を受けやすいデリケートな器官なので、食べすぎ、飲みすぎ、疲れ、ストレスが溜まっているときなど、比較的早い段階で、何らかの症状を示して私たちに身体の異常を知らせます。 1.胃の不調 原因は、食べすぎ、…
コメント:0

続きを読むread more

認知症予防・・・

年齢を重ねるとコロナも怖いですが、認知症も怖いものです。認知症は、本人の自覚がないのでやっかいです。忘れものが多いとか、頭の回転が遅くなったと思う時は認知症ではなく、単なる老齢化です。認知症は、自覚がありません。 と、なると認知症予防が何よりの手段でしょうか。メデイァで以下の方法が提示されてました。 その第1 生活習慣病を予防・治療…
コメント:0

続きを読むread more

4回目ワクチン接種・・・

新型コロナウイルスワクチンの4回目の接種について厚生労働省は25日、専門家部会を開き、ファイザーとモデルナのワクチンを使用することを認める方針を決めました。接種を推奨する対象は▼60歳以上の人と▼基礎疾患がある人とする見通しです。 厚生労働省は部会での議論を踏まえていずれも使用を認める方針を決め、27日、専門家でつくる分科会に諮った上…
コメント:0

続きを読むread more

メガネの内側の汚れ・・・

最近の記事から・・・  メガネの内側の汚れについてです。 外部に触れるメガネのレンズの外側が汚れることはよくあります。それでは、内側も汚れるのはなぜなのでしょう? まず考えられるのは、やはりまつ毛がレンズに触れることによってその油分が付着することだそうです。頭髪の前髪がレンズの内側に触れることによって整髪料が付いてしまうことも…
コメント:0

続きを読むread more

『免疫力は上げられます!』

皆さん、こんにちは。 今回は免疫力のお話です。 1 免疫力とは免疫力とは、「感染・病気・望まない侵入生物を避けるために必要な自己防衛システム」です。免疫力が低下すると、風邪をひきやすくなる、口内炎がよくできる、肌があれる、下痢をしやすくなる、疲れやすくなるなどの症状が現れます。免疫は体の外から入ってくるものだけでなく、健康を害す…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ「XE」・・・

コロナは、依然、猛威を振るっています。さらに、オミクロン株BA.1とBA.2の組換え体「XE」が、今年イギリスで初めて報告されてます。 オミクロン株は、日本でも第6波の主流であったBA.1と、より感染力が強いとされているBA.2、そしてBA.3に分かれていました。 さらに現在は新たにBA.4、BA.5まで分類されています。 そして…
コメント:0

続きを読むread more

腸内環境を整えて、元気な毎日に

皆さん、こんにちは。みなさんはご自身の便についてチェックしていますか? 排便時に、便の状態を確認することは、自分自身の健康状態を把握するために役立ちます。腸は、食道、胃に続く消化器の一つで、小腸、大腸に分かれています。これらの消化器から、私たちは食べた物に含まれている水と必要な栄養素を吸収し、残ったものを便として排泄します。理想…
コメント:0

続きを読むread more

体内時計のずれを上手にリセット、健やかな生体リズムで生活習慣病をSTOP!

皆さん、こんにちは。 もともと私たちの体に備わっている生体リズム。その乱れがさまざまな不調や生活習慣病などの要因になることが、多くの研究で明らかにされてきています。生体リズムを整え、健康を保つポイントについて紹介します。 深夜のスマートフォンが体内時計を狂わせる!?人間はもちろん、地球上のすべての生物が持っている「体内時計」…
コメント:0

続きを読むread more

この時期の花粉症・・・

和歌山でも、コロナ感染者が300人を超えてます。体調の変化に神経をとがらしているにもかかわらず紛らわしい症状がでるものがあります。花粉症です。 花粉症は、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎を引き起こし、中でも春の花粉が原因によるものが有名で、かつその数も多いものです。症状は、主にくしゃみ、鼻水、鼻づまり目のかゆみ、充血などです。発熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月なのに30℃超 今週後半は気温下がるがゴールデンウイーク頃にかけて高温傾向

皆さん、こんにちは。 最高気温は全国的に平年より高く、岩手県の沿岸では30℃以上の真夏日が続出しました。今週後半は、季節先取りの気温はおさまりますが、5月初めにかけて高温傾向です。 日本付近は暖かい空気に覆われました。東北付近では西風が吹きました。この風が山を越えて吹き降りる時に気温が上がるフェーン現象もあり、特に東北の太平洋側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基本的感染対策は忘れずに・・・

歌手の和田アキ子氏が新型コロナウイルスに感染したことを受け、10日、TBS系「アッコにおまかせ!」を欠席しました。和田アキ子氏は番組でのアンケートで、オミクロン株の別系統である「BA.2」に感染したことも明かしています。 リモートで出演した長野保健医療大学の先生が「BA.2」について「感染力は従来のオミクロン株と比べると、4割ほど強く…
コメント:0

続きを読むread more

最近の円安・・・

最近のニュースからです・・・ 円安がいわれてます。世界の国々と日本は、すでにモノとサービスの売買で深い関係にあります。それだけに自国通貨である円の価値は経済と暮らしに大きな影響を与えます。 円高と円安、それぞれのメリットとデメリットはどうなんでしょうか、 まず、今の情勢とは反対の円高のメリットとは円の価値が高くなることにより、ドル…
コメント:0

続きを読むread more

コロナリバウンド・・・

和歌山県は3日、県内で新たに260人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。前週の同じ曜日より118人の増加です。リバウンドの始まりでしょうか ? 新規感染者の保健所管内別は和歌山市137人橋本36人、田辺30人、岩出27人、湯浅14人御坊8人、海南4人、新宮3人、県外在住1人でした。 法務省は3日、古川禎久法相が新型コロ…
コメント:0

続きを読むread more

危険な破傷風・・・

コロナもなかなか終息を迎えない今、三密を避けて楽しめる場所となれば、ガーデニングや家庭菜園山菜摘みや野外活動や野外アクティブが楽しみとなります。密でないから新型コロナの心配も少ないはずです。ただし、野外活動をするときは、破傷風に気を付けることも重要な知識の一つになります。 破傷風とは、土の中の破傷風菌が傷口から入って引き起こす病気です…
コメント:0

続きを読むread more