知っておきたい正しい薬の飲み方

皆さん、こんにちは。 森谷です。 薬を飲む時にコーヒーで流し込んでいたら、周りの人に驚かれちゃった。水じゃなきゃいけないって言われたけど、どうしていけないのかな?他にも、知らずにうっかりやってる間違いがあるかもしれないから、薬の飲み方についてちゃんと知りたいな……。 まずは薬のカン違いをチェック 薬とは、自…
コメント:0

続きを読むread more

夏!! 歯周病が悪化?

皆さん、こんにちは。 森谷です。 毎日、猛暑猛暑が続きますね。まだまだ、水分補給はこまめに必要ですね。 ところで、この水分! お口の中では唾液ですが、この水分が大変重要な役割をしており、とくに暑い夏で水分が不足するとお口の中でも悪い影響が出てきます。 「歯肉炎」になったり、「歯周病」が悪化したりします。 …
コメント:0

続きを読むread more

血糖値が気になったら

皆さん、こんにちは。森谷です。 今回は、血糖値について紹介したいと思います。 ●健診の「血糖値」に注目 「血糖」とは血液中に含まれるブドウ糖のことで、「血糖値」はその濃度です。食事でとった炭水化物などの糖質は、ブドウ糖に分解・吸収されて血液中に入り、すい臓から分泌される「インスリン」というホルモンの働きにより全身の…
コメント:0

続きを読むread more

盂蘭盆・・・

明日から、お盆が始まります。 今年から山の日ができたので、会社等の休みは、 最長8月10日から8月18日までの9連休になると ニュースが流れていました。 お盆は、一般的には8月13日からですが、都市部では 7月という地域も多いと聞きます。 お盆は、そもそも先祖の霊を迎える日で、13日は 迎え盆(お盆の入り)にあたります。お…
コメント:0

続きを読むread more

熱中症と塩・・・

熱中症予防で塩分を摂取する必要があるのはなぜでしょうか? 自発的脱水という言葉が話題になってます。 夏になると、必ず注意喚起される熱中症。水分補給 などによる対策が有効だと言われていますが、その際に 塩分も摂取すべきだと言われます。 夏場やスポーツ時に水分補給が必要なのは、大量の汗をかき 体液量が減少するからです。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

常識のクーラー・・・

2019/08/07 のニュースです。 東京23区の熱中症による死者が6日間で39人に上って いることが分かりました。 東京都監察医務院によりますと、8月1日から6日の間 に東京23区で40代から90代までの男女39人が熱中症 で死亡しました。 35.1度の猛暑日となった2日には13人が死亡しています。 95%にあたる37…
コメント:0

続きを読むread more

紫外線による皮膚への影響

皆さん、こんにちは。 森谷です。 最近、紫外線による身体への悪影響がはっきりしてきました。紫外線は、皮膚表面に日焼けによる炎症を起こすだけではなく、皮膚の組織やDNAを傷つけ、しみやしわ、皮膚ガンの原因になることがわかっています。 日光の中の紫外線は、オゾン層や成層圏の酸素分子に吸収されるので、地上に届くのは数パーセ…
コメント:0

続きを読むread more

飲み残しのペットボトルは雑菌だらけ?原因と対処方法をご紹介!

皆さん、こんにちは。森谷です。 気温が高くなると、ペットボトル飲料をかばんに入れて持ち歩く方も多いのではないでしょうか。中には前日の飲み残しを翌日以降に飲む場合もありますよね。しかし、飲み残しにはたくさんの雑菌が繁殖しているので食中毒などの恐れもあります。そこで今回は、飲み残したペットボトルの危険性と安全な取り扱い方に…
コメント:0

続きを読むread more

ノートパソコンの冷却方法いろいろあるが結局効果があるのは?

皆さん、こんにちは。 森谷です。 暑さが身にこたえる日中ですが、パソコンも暑さの為、故障する季節となってきました。身近なものでどうにかして冷却できないかと調べてみたところ、主に以下の4つの方法を見つけました。 これらの方法がはたして本当にノートパソコンの冷却に効果があるのかどうか紹介します。 ①ノートパソコンの…
コメント:0

続きを読むread more

夏にも多い脳梗塞

皆さん、こんにちは。 森谷です。 心臓病や全身血管病は、冬に多い病気とされています。しかし、脳梗塞は夏にも多いのをご存知でしょうか。夏は汗をかいて水分不足になりやすく、血液もドロドロしてくるのが大きな原因です。本格的な夏を迎え、脳梗塞をどのように予防すればいいのか紹介します。 原因と症状 ●脳の血管が詰…
コメント:0

続きを読むread more

スポーツドリンク・・・

暑い日が綿々と続きます。 そんな時は、スポーツドリンクが必需品になります。 しかし、スポーツドリンクには油断できないところが あります。 スポーツドリンクには、ジュース並みの砂糖が入って いるからです。 それでは、糖質やカロリーがどれくらいあるので しょうか? これが意外と高めです。 例えば、ポカリスウェット500…
コメント:0

続きを読むread more

暑くなり始めが肝心! 「熱中症」の予防と対策

皆さん、こんにちは。 森谷です。 急に暑い日が増えてきたみたい。去年は熱中症になった人がいたから、注意しなくちゃ。でも、暑くても外出しないわけにはいかないし。自分で熱中症を防ぐ方法って、あるのかな……? ●暑さに慣れるには時間が必要 熱中症といえば、真夏にかかるものと思っていませんか。実は、熱中症は毎年、梅雨明…
コメント:0

続きを読むread more

夏バテしない生活習慣を!

皆さん、こんにちは。 森谷です。 今回は、夏バテについて紹介ます。 ●夏バテとは? ・高温多湿が夏バテを招く 高温多湿となる日本の夏は、体調を崩しがちです。通常、人の体は、温度変化に対して体温調節機能が働いて体調を整えていますが、近年は夏の初めから30℃を超える暑さが続くことに加えて、高い湿度のために汗が気化しにくい…
コメント:0

続きを読むread more

熱帯夜でもす~っと眠りにつくワザ

皆さん、こんにちは。 森谷です。 夏になると、暑くて寝つきが悪くなるんだよね。猛暑日こそ、ぐっすり眠って疲れを取りたいのに…。何かいい方法ってないの? 夏の睡眠は厄介 エアコンがほぼ完備された現代でも、夏になると寝苦しさを感じるという人は多いのではないでしょうか。暑さや湿気で寝つきにくい、エアコンをつけて寝…
コメント:0

続きを読むread more

体重が増えたと感じたら

皆さん、こんにちは。 森谷です。 今回は、体重増加について紹介します。 ●一般的に、体重は年齢にともない増加 体重増加は「だるい」「ひざが痛い」といった未病の状態を招きがちです。また、生活習慣病を予防するうえでも、体重増加は気をつけたいポイントです。一般的に体重は年齢とともに増加する傾向があります。 変化するの…
コメント:0

続きを読むread more

『冷房病にご用心』

皆さん、こんにちは。 森谷です。  これから本格的な夏を迎えるにあたり、自宅の温度設定には気を配られることと思います。気温に対しての感覚は個人差があるため、冷房のかけ過ぎで体調を崩す人も多いのではないでしょうか。冷房病を予防して暑い夏を元気に乗り切りましょう。 「冷房病」とは クーラーなどのかけ過ぎで体が冷えた…
コメント:0

続きを読むread more

大人も要注意?深刻化する手足口病とは?

皆さん、こんにちは。 森谷です。 手足口病っていうと子どもがかかる夏風邪というイメージがあるけど、大人もかかるらしい! しかも、なかには深刻化するケースがあるみたい・・・。何だかこわいな。そもそも手足口病って、手と足と口がどうなっちゃうの? 三大夏風邪の一つ「手足口病」 風邪というと、寒い時期にひくものというイメー…
コメント:0

続きを読むread more

『巻き爪』について

皆さん、こんにちは。森谷です。 巻き爪は、足の爪が指の方に巻いて、変形してしまった状態です。さらに、巻いた爪の角が指の皮膚に入り込んで化膿し、痛みを伴ってしまう状態を陥入爪(かんにゅうそう)と言います。症状が進行した状態になると、強い痛みで歩くことも困難になります。巻き爪の原因の多くは、靴の圧迫によるものと言われていますが…
コメント:0

続きを読むread more

季節の豆知識

皆さん、こんにちは。森谷です。 今回は、夏に関する雑学を紹介させて頂きます。 ●蚊の飛ぶ音が聞こえると… 目が覚める。 寝ている人に、ブ~~~~ンという音を耳元で真似してみてください。めちゃくちゃ嫌がります。ピンクノイズといわれる振幅が周期的に変化する「ワーン、ワーン」という音は、人間が嫌う音となるので、夜…
コメント:0

続きを読むread more

知っておきたい"あぶら"のこと!

皆さん、こんにちは。森谷です。 ●あぶらには、いろいろな種類があります ・脂質は貴重なエネルギー源 あぶらは、「太る原因」、「ダイエットの敵」など、健康にとって良くないイメージを持つ人もいるかもしれません。もちろん、食事の欧米化により摂取量が増えたことで問題視されることも多いのですが、脂質はたんぱく質や糖質とともに…
コメント:0

続きを読むread more